シニア婚活の後の終活は


シニア世代ではあらかじめ終活は今では必須と考えます。
婚活の時に、相手に終活についてエンディングノートを作成しています。
とちゃんと説明すれば、「この人はちゃんと後の事考えていると」良い感情が生まれると思います。

エンディングノートの書き記すのは
・介護の事
・死について
・葬儀について
・家族の記録について
・財産の記録について
・借入金やローンについて
・仏壇やお墓について

・介護の事
誰に介護をしてほしいのか
何処で介護をしてほしいのか
介護費用について
財産管理を誰にしてもらうのか

・死について
尊厳死・安楽死などの死についての考え方

・葬儀について
生前予約とか
どんな葬儀にしたいのか
流す曲とか動画・写真とか

・家族の記録について
家系図があればいいですね
自分が亡くなった時にだれに知らせて欲しいか

・財産の記録について
不動産とか動産とか預貯金とか

・インターネットのお気に入りのツールなどのID・PW
 毎月課金のツール等そしてそのID・PW

・借入金やローンについて
どのような借金やローンがあるのか

・仏壇やお墓について
仏壇やお墓についての考え方は


特に相続が争族にならないようにちゃんと用意しておきましょう。
どなたが相続人になるのかをあらかじめ調べておくこと必須です。
もし多額の財産をお持ちであれば、遺言書の作成は必要だと思います。
公証人役場での遺言書が一番安心と考えます。



シニアパートナー探しの様々なサービスはトップページに多数用意しています。

トップページへ