シニアが出会いを重視する婚活は



世の中は半分は女性で半分が男性。

シニアでも若い人でも出会いがないと、友達にも、恋人にも、夫婦にはなれない。
恋人がいないと結婚していない理由として、「出会いがない」とよく聞く。
何故?と思う。

自分の気持ち次第で異性と出会うことはできる。

この間こんな話を聞いたことがある。

企業の受付の女性で綺麗な人。

様々な男性が声を掛けるが、すべてお断り。
恋人がいるのではと、ささやかれた。

ある男性が声を掛ける。

ある男性、「映画のチケットが2枚あるのだけど、一緒に行かない」と。
が、その女性は相手にしない。

また、「美術館はいかが?」
やはり、相手にしてくれない。

その時、受付に電話が。

その間、その男性はあることに気が付く。

その女性のノートやボールペンに、「レスリング」。

そこで、男性は、「次の日曜日にレスリング観戦しない?」
女性は、「OK」の返事。

見事、恋人となった。

出会いは自分で作ること。
その異性の興味がなんであるかを探る。
直接的に聞いても、正直に答えてくれない場合は
色々な質問をして正解にたどり着く。

出会いを自ら求めてくださいね。


シニア婚活ー理想の人が見つかるとは限らない!
シニア婚活を希望する男性は、どのような理由で婚期を逃してしまったのでしょうか?

『もっと自由に生きたい。まだ若いし、出会いのチャンスはいくらでもあるし、
もっと、いい人が現れるだろう』求める女性の理想が高いことが大きな理由です。

中には婚活をすれば、すぐに良い人が見つかると考える男性もいるそうですが、
求める女性の理想が高い人は婚活をしても婚活成立のチャンスを逃しやすい傾向にあります。

だからシニアで婚活をする前から、
理想の女性像があっても妥協点はある程度見つけておかないと、なかなか婚活成立は難しいです。

女性の理想像が高いままで理想のレベルを下げない人は、
出会いのチャンスがあっても婚期をのがしてしまいます。

婚活成功の秘訣は、婚活して必ず良い人が見つかると頑張りすぎないことです。

婚活というと、良い人が見つかりすぐに結婚できると思っている人がほとんどですが、
最近ではイベント的な婚活パーティー、バスツアーなどもあり
知らない人との出会いの場ーのような意味合いに変わってきています。




結婚を前提に集まるところと言えば結婚相談所。

下記から結婚相談所の一括資料請求が出来ますので、
その中から2〜3選んで実際に出向いてみてください。
その中の1社を見極めて申込みしましょう。

結婚を早くしたいと思うのであれば
成婚料の設定や成婚料の高いところがいいかもしれません。