シニア婚活メリットとデメリットは



今やシニアの方でも、婚活をする時代になりました。
これは、結婚の遅れ、結婚に興味がない人が増えている証拠ではないでしょうか。

シニアの婚活はメリットも多いようです。
まずは、金銭面です。
シニアは仕事も落ち着き、収入も十分な年代ですよね。
なので、若いときに結婚するのに比べると生活水準を落とすことなく、
結婚生活が送れるのがメリットです。
好きなものを食べて、旅行にも行って、
と充実した結婚生活を送れるでしょう。

続いては、精神面です。
ある程度のことを経験したもの通しの結婚だと
広い心で相手を受け入れることができるでしょう。

若いときの結婚に比べると、
喧嘩も少ないかもしれません。
長年の夫婦なら喧嘩もあると思いますが、
シニア同士のけっこんなので、
広い心でどしっと構えられるので、喧嘩も少ないでしょう。

反対にデメリットもありますね。
子どもが産めないかもしれません。
生理が止まってしまったら子どもが産めないので、
シニア同士の結婚は夫婦二人の生活が主でしょう。

代理出産は日本では認められていないので、
子どもがほしいのであれば養子などを利用するといいかと思います。


シニア婚のメリットを考える
50代以降からのシニア婚、どんなメリットがあるのでしょう。
実際、50代で結婚する人の場合、初婚とそうでない人と分かれます。
例えば、相手が初婚、本人は再婚というケースや本人が初婚でも相手が再婚ということもあります。

再婚といっても、離婚や相手に死に別れた場合と分けられます。
どちらにしてもシニア婚はいろんなケースが考えられます。

ただ、シニア婚のメリットは子供を求められないことだと言う人もいます。
実際、50代以上の女性では子供を産むのは難しいです。
すでに生理が終わってしまった女性もいるからです。

ちなみに男性の場合、50代以上でも子供を作ることはできます。
ただし、たいていの人が子供を作ることは考えていません。

なんで、シニアで結婚をするのでしょう。
それは人は一人で生活するのは寂しいからです。
お互い、家族になるのが目的です。

夫婦だけで生活する場合もあれば、相手に子供がいればその面倒をみなくてはいけないこともあります。
とにかく、家族とのつながりが求められることが多いです。




オーネットスーペリア







シニアパートナー探しの様々なサービスはトップページに多数用意しています。

トップページへ