シニア婚活の見合いは、服装と自己紹介、相手情報を準備しておきましょう



シニア婚活でお見合いとなったら、いよいよパートナーになるまであと少しですよね。

1.シニアじゃなくても婚活で大事なのが服装です。
2.シニアのファッションについて
3.シニア女性のファッション
4.シニアの和服で婚活パーティー
5.シニアの服装を再チェック
6.シニア女性の秋冬の服装

1.シニアじゃなくても婚活で大事なのが服装です。
ラフなファッションではなく、男性はジャケットとワイシャツを着て清潔感を出します。
女性ならば、花柄シャツにブローチ、カーディガンなどの装いきファッションでお見合いに臨むようにします。

そして、お見合いで大事なのは何を話すかです。
自己紹介はもちろんの事、相手の趣味は何か、職業は?
休日の過ごし方は?など相手に合わせた話題を用意するようにします。
これが事前準備です。

自己紹介は、年齢、住んでる地域、趣味、仕事などをまとめておき、
相手にどんな人物か分かるようにします。
相手もあなたを調べてきてるとは思いますが、
その情報だけではあなたを知る上で不十分です。
自分の事を伝えれるようにしておきましょう。

お見合いは一方がしゃべるばかりではありませんが、
話の種はたくさんある方が沈黙で気まずくなりませんよ。



2.シニアのファッションについて 
60代以降になってからのシニア婚活は恥ずかしい反面
残された人生を一緒に過ごせる最愛のパートナーを探す訳ですので
ドキドキする反面どの様な洋服を着て行ったら良いか迷うと思います。

何歳になっても人は第一印象が大切ですので
シニア婚活におけるファッションポイントを押さえておきましょう。

先ず男性についてはスーツやジャケットを着用すると無難です。
恐らくシニア世代の方は、定年になってからスーツを着る機会がグッと減ったかと思いますので、
久しぶりに気持ちを引き締めるには良い服装ですし、
対女性においても紳士的に見えますし、何よりも外せない一品となります。

また今までスーツを着てこなかったお仕事の方は落ち着いたトーンのジャケット、パンツスタイルが無難です。

因みに最近の若年層ではスリムスタイルのシルエットが流行っていますが、
特にシルエットはこだわらなくても機能性や色味を重視した方が良いでしょう。

次に女性についてですが、いつまでも可愛くいたい乙女心があるのは良いのですが、
あまりにも若々しい服装だと男性に引かれてしまいますので、
無難な服装は落ち着いた色味や柄のワンピースにカーディガンと言った遜色のないスタイルが望ましいです。

因みにスカートの丈は膝が隠れる程度にしてくれぐれもミニにならない様に気をつけましょう。
また年代的に白髪染めは必須になりますので良いと思いますが、
赤や紫などのヘアカラーは本人が良かれと思って行っても、
男性からするとシニア世代からは似合わないと
敬遠されてしまう場合が多いのでやめておきましょう。



3.シニア女性のファッション
シニアになって、異性と巡り合えるなんて素敵なことですよね。
青春時代に戻ったみたいに心ウキウキしませんか?
若い時のように異性に巡り合うチャンスは大切にしたいものです。
婚活パーティーに参加する時のファッションにはどのような服装が良いのでしょうか?

女性らしい服装を意識するのなら、かわいい花柄のワンピースやブラウスが良いでしょう。
服装カラーは、個性重視のビビットカラーよりも優しい雰囲気がするパステルカラーが良いです。

ヘアスタイルは、ロングやミディアム、ショートにかかわらず、
ゆるめで大きいソフトウェーヴパーマをかけたヘアスタイルが好まれます。

化粧も薄めナチュラルメイクが好まれます。
ヌーディーぽい方がいいかもしれませんね。

全体的な雰囲気としては、ゆるふわソフトがベストです。
優しい雰囲気、年齢相応の上品さの中にも花柄ファッションでかわいらしさをアピールしましょう。
襟元やサイド部分がレースになったワンピースもおしゃれで良いですね。

4.シニアの和服で婚活パーティー
「シニア婚活パーティー」では、着物で出席される方もいらっしゃいます。
婚活を扱う結婚相談所によっても特に服装規定はありませんし、
カジュアルな服装で良いというところが多いですね。

女性の方は洋服を着るか和服を着るのかで迷う人もいるそうですが、
見た目にも上品で、帯の効果で背筋もまっすぐ、姿勢も良くなり各づけも上がりますね。
ホテルでのカクテルパーティーや会食では、結構見受けられる光景ですよ。
その人の婚活に対する姿勢も伺い知れますよ。
身につけるもので、人柄が現れます。

格式ばった装いをするというのは、婚活への思い入れも本格的なんですよ。
「真剣に婚活を考えている」という思いが伝わってきます。

着物というとヘアスタイルも、髪が長い人は、髪をアップするという人もいますね。
髪をアップしたヘアスタイルにも男性は惹かれます。

だからといって、婚活だからどんな時でも着物を着ていけば良いというもではなく、
婚活パーティーにも様々なタイプがプランされているので、その場にふさわしい服装をすることが大事ですよ。



5.シニアの服装を再チェック
「シニア婚活」で希望する異性に出会えることを期待して
何度も婚活パーティーに参加してるのに、お相手が見つからないし、
もう婚活をあきらめようかと思っている人に、何かアドバイスありますか?

婚活パーティーに着ていく服を見直してみてください。
シニア男性に受けが良い服装をしていますか?
服のデザイン、色どうですか?

人間第一印象が肝心ですからね。
それで男性の目を自分の方に向けれるか、そっぽを向かれるかですね。

何回も婚活パーティーに出席してるのに、
異性との出会いがないというのは第一印象を決める服装にあると思いますよ。

男性受けが良い服のデザインや服の色、
ポイントになる部分をしっかり抑えなくてはなりませんね。

男性受けがいいのは、ワンピースです。
間違ってもパンツスタイルはやめといた方がいいです。

男性は、自分が着れないワンピース姿の女性にあこがれるのです。
服の色は、明るい色が良いですね。

白やパステルカラー、さわやかで軽やかな風が吹くというイメージです。
そんな女性とは、話をしてみたいと男性なら誰でも思いますよ。



6.シニア女性の秋冬の服装
「シニア婚活」では、女性が頭を悩ませることの一つに服装があります。
婚活パーティーなど、人が集まるところへ出席する場合、
女性は、必ずといっていいほど服装にこだわります。

秋冬の服装カラーは暗くならないような服装カラーを選ぶことが鉄則です。
人は性格が一番肝心といっても、やはり見た目が勝負。
特に婚活成功には、服装のこだわりは大事なポイントといえます。

―秋冬のファッションに気を付けることってありますか?
女性は一歩外へ出るのにメイクやファッションに気を使いますよね?

婚活というと異性を惹きつけることがまず大事なポイントです。
婚活に成功するには、ファッションのデザインやカラーは大事ですね。
ファッションで異性にイメージダウンされると、それだけで損をしますよ。

異性を遠ざけてしまいますと婚活に成功することはなく婚活に参加したこと自体、
何にもならなくなりますから。

秋冬ファッションで気を付けることは、服の色です。

暗くなりすぎないように黒やこげ茶は避けた方がいいですね。

パンツルックよりも、暖かそうな生地のワンピースに
ショールやストールをまとうと女性らしさを感じます。
寒いからといってタートルネックセーターは避けましょう。



シニアのパーソナルカラーにあった服装選び









シニアパートナー探しの様々なサービスはトップページに多数用意しています。
シニア婚活中高年50代、60代、70台以上の結婚したいあなたへへ戻る