『シニア婚活あるあるは』について




1.シニア世代になってから婚活をする人も多くなってきています。
2.前パートナーと死別したシニアの特徴

1.シニア世代になってから婚活をする人も多くなってきています。
最近ではシニア世代になってから婚活をする人も多くなってきています。
しかしその反面でどの様な方法が妥当なのかを迷っている人もいますので、
一つご紹介をさせていただきます。

それは婚活パーティーです。50代、60代にもなって
今更お見合いだとか結婚相談所に行くと言うのも抵抗があると言う方が多いと思いますので、
実は気軽にパートナーを探すことができる婚活パーティーが開催されています。

婚活パーティーの良い所は、
まず年齢が近い人を限定としたイベントになりますので落ち着いて相手を見据えることができます。

また決まった年齢層の中でも趣味が合う人や
年収に応じた希望や公務員限定だったり
結婚歴の有無に応じて様々な思考からイベントが開催されていますので、
真剣にシニア婚活を考えている方には是非お勧めの方法となるのです。

また婚活パーティーのメリットとしては
自分が参加をしたいパーティーを選ぶことが出来るという点と、
結婚相談所に依頼をする時の様な大きな費用が掛からないと言う点が挙げられます。

更に一対一で色々な人と気軽にお話しをすることができますので、
お見合いよりも相手を選ぶ選択肢がぐっと広がります。

お見合いなどよりも砕けた雰囲気で会話をした方が
互いに奥深くまで知ることができるのでシニア世代には好評なのです。



2.前パートナーと死別したシニアの特徴
様々な理由でシニアになっても一人で、パートナーがいない人なのですが、以前、結婚していたパートナーと死別したシニアは、前のパートナーへの思いが強いようですね。

離婚したわけでなく、事故や病気で愛するパートナーを失った悲しみは深く、
自分だけが幸せになってもいいのだろうかと自分のことを責めるのだそうです。
親戚や周りの友人に再婚をすすめられていても、
死別したパートナーの思い出もあり、なかなか再婚する気にはなれなかったようですね。

特にお子さんがまだ小さかった場合、再婚しないままシングルで過ごしてきたという人が多いですね。
だから、パートナーと死別したからといって、すぐに再婚される人はいません。

同じパートナーを失っても、離婚された方の中には、
離婚してすぐに再婚される方はいますね。
パートナーと死別された方は、寂しさと不安でいっぱいですが、
気持ちが徐々に整理がつくと婚活を始められます。

このような状況で再婚された方は、
どうしても前のパートナーと比べがちになりますが、
今のパートナーとの結婚生活が大切です。
前のパートナーのことは、口にしないように気を付けましょう。



オーネットスーペリア









シニアパートナー探しの様々なサービスはトップページに多数用意しています。

トップページへ