シニア婚活で成功しない人の特徴は



1.婚活したいと言われましても...
2.【シニア婚活】婚期を逃しやすい人


1.婚活したいと言われましても...
私の職場にいる50代のおっさんアルバイターの話です。
その男性は独身で、婚活してるそうです。
だけど、ぶっちゃけると特にかっこよくもなく、
収入が高い訳でもなく、積極的でもありません。

そんな彼の口癖は、結婚したいです。
だから婚活しようと思ってるそうですが、
婚活したいと言い始めてからどのぐらい経ってるのか分からないぐらい
おっさんの状況は変わりません。

私はそのおっさんに、婚活パーティーに行ってみたら?
とか結婚相談所に相談してみたらとか言ってるんですけど、
あんまりやる気がない返事しか帰ってきません。

まだ焦りをそこまで感じてないのか、
婚活にお金をかけるのをもったいないと思ってるのか、
よく分かりません。

私、思うんですけど、
婚活したいと言葉だけの男なんて誰も結婚したくないんじゃないでしょうか?
積極的に動かないと、そもそも婚活はスタートしません。
有言実行する男性なら、結婚する確率は高くなるんじゃないかなと思います。
つまり、婚活は積極的に動いたもの勝ちだと思います。


2.【シニア婚活】婚期を逃しやすい人
「シニア婚活」で「結婚を真剣に考える」のなら結婚相談所を利用するのがベストです。
何故なら、「結婚を真剣に考える人」が利用するので、「結婚を真剣に考える人」との出会いのチャンスは多く、相手の身元も確認済みなので安心して結婚を進めることが出来ます。
ですので、結婚相談所は「結婚までのスピードが速い」というのが最大の特徴です。

ー結婚相談所を利用する人は男女共に「結婚を真剣に考える」という人が集まってくるそうですが、今までに婚期を逃した人の特徴に「異性と話すのが苦手」ということが挙げられます。

そうです。
人と話をすることで結婚を意識した、人との出会いだけでなく、友人知人として人とのつながりが広がっていくのです。
結婚も同じことで、異性と話することで、出会えた異性と交際することができ、だんだん愛情が芽生えていくのです。
お互いに結婚を意識すると結婚ゴールまで間近。
異性と話をしなければ出会いもなければ結婚もありませんから、まず、異性と話すことが大事ですね。



オーネットスーペリア








シニアパートナー探しの様々なサービスはトップページに多数用意しています。

トップページへ