シニア婚活 保険

シニア婚活の保険について


シニア婚活で成功して晴れて相手が見つかり、
結婚・事実婚・通い婚となった場合の必要な保険について考えてみます。

結婚すれば万が一の時の備えとして生命保険は必要です。
亡くなれば、葬式代、配偶者の生活費の確保しないといけないです。

葬式代に充てるのが、終身保険となりますが、
高齢になると保険料がすごく高くなりますので、
10年更新とかの定期保険がいいと思います。
それなら保険料もお手頃で無理なくかけられるのではないでしょうか?

事実婚でも3年以上経過していると保険上は妻と考えるので
上記の保障の受取人になれるのです。

医療保険とかがん保険とか入っているのであれば
受取人変更を行うこと。

もし加入していなければ加入することをオススメします。
病気したことがあるから保険入れないと思う方もいらっしゃると思いますが、
持病があっても入院経験があっても入れる医療保険やがん保険あります。

傷害保険も大切ですね。
高齢になると、自宅で怪我をすることが多くなります。
ですので、傷害保険があれば助かります。
ただし、傷害保険の初年度の保険金額は低く設定されます。
が、更新時にはその保険金額を上げることができるかもしれません。


シニアパートナー探しの様々なサービスはトップページに多数用意しています。

トップページへ

 

サイトマップ